中国語教室検索サイト

 
【プロフィール】 【特定商取引法】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 
 
当サイトにすでに登録されている教室は → 【ログイン】
 
トップページ はじめての方へ 中国語教室さまへ 登録教室 一覧 中国の学習教材
 
 
 

  教育訓給付制度とは

教育訓練給付とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援して、雇用の安定と再就職の促進を目的とする雇用保険の給付制度です。

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者だった人(離職者)が、 厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額がハローワーク(公共職業安定所)から支給されるという、 学習者にとっては大変ありがたい制度です。

ですが、すべての講座が給付金制度の対象となっているかというとそうではありません。
教育訓練給付制度には、複雑でわかりにくい部分がたくさんありますので、必ずご自身でスクールやハローワークに確認してください。

学習費用を少しでも安く抑えるためにも給付金制度を利用して楽しく中国語を学習ましょう。

  給付対象者

希望している講座が教育訓練給付金の対象であっても、給付対象者としての条件を満たしていない場合は給付金を受け取ることができません。

給付対象者となる条件には勤続年数や雇用保険の支払いの有無などの条件、契約社員やパートタイムの場合には、週あたりの労働時間といった条件を満たしている必要があります。

教育訓練給付金の給付資格者は、厚生労働大臣指定の教育訓練を終了した方で、下記の1・2に該当している人です。

  1. 雇用保険の一般被保険者(在職者)で、教育訓練の受講開始日に雇用保険に加入してから3年以上である人。

  2. 雇用保険の一般被保険者であった方(離職者)で、一般被保険者資格をなくした日(離職日の翌日)から受講開始日までが1年以内であり、かつ雇用保険の支給要件期間が3年以上の人。

「受給資格があるか?」など不安な場合は、管轄しているハローワークにお問合せください。

  支給額

支給要件期間が5年以上の場合、教育訓練経費の4割に相当する額が支給されます。
ただし支給額の上限は20万円です。

支給要件期間が3年以上5年未満の場合、教育訓練経費の2割に相当する額が支給されます。 こちらも上限(10万円)があります。

  支給申請手続き

支給申請手続きは、教育訓練を受講した本人が、受講修了後に本人の住所を管轄するハローワークに対して行います。 原則として代理提出は認められません。

申請時期は、教育訓練の受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内です。 これを過ぎると申請は受け付けられませんので注意してください。

そのほか、必要書類等については、最寄のハローワークにご確認ください。

RELATE 中国語スクール
 
今すぐクリック!
 
中国語教室を探す
 
中国語教室登録者一覧
中国語教室の選び方
教育訓練給付制度
中国語レッスンジャンル
体験レッスン
 
 
中国語について
 
中国語とは
中国語の種類
中国語の文字
中国語の発音
中国語の必要性
 
 
資格・試験情報
 
資格試験・検定試験
漢語水平考試(HSK)
中国語検定
ビジネス中国語検定試験
その他の試験
 
 
中国(台湾)語学留学
 
語学留学について
語学留学サポート機関
 
 
当サイトを作った想い
 
当サイトを作った想い
 
 
ポータルサイト
 
全国お店登録サイト
WEBデザイナー比較サイト
ピアノ先生検索サイト
犬トリミング店検索サイト
ダンス教室検索サイト
ペットシッター検索サイト
少年野球の練習試合募集
行政書士検索サイト
探偵・興信所検索サイト
整体師検索サイト
 
 
運営者情報
 
特定商取引に基づく表記
個人情報保護の方針
利用規約
お問い合わせ
 

Copyright © 中国語教室検索サイト All rights reserved.
 
トップページ無料の登録サイト広告プラン各都道府県の最上位表示メルマガ広告

by 無料ホームページ制作講座/作成