中国語教室検索サイト

 
【プロフィール】 【特定商取引法】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 
 
当サイトにすでに登録されている教室は → 【ログイン】
 
トップページ はじめての方へ 中国語教室さまへ 登録教室 一覧 中国の学習教材
 
 
 

  中国語の文字

中国語の文字は、日本人には馴染みの深い漢字です。
しかし、同じ漢字でも、中国語と日本語とではほとんどの場合、字音(文字の発音)が異なります。
 
また、日本語の漢字には複数の読み方があるのに対して、中国語の漢字は例外を除いて漢字一字につき読み方は一つだけです。
山水画
 
日本語のような平仮名、片仮名のない中国語では文面を全て漢字で表現しなければなりません。 しかし漢字は画数が多く、難しい漢字を一字づつ書いていくことは時間がかかり面倒です。 そこで中国政府は複雑な漢字を簡略化することを決定しました。
 
こうして生まれた現在中国で使われている漢字を 「簡体字」 と言います。
 
この「簡体字」は、以後、公文書はもちろん、教育の場・新聞・書籍・雑誌などに正式な文字として使用されるようになりました。
 
そして、簡略化される以前の漢字は 「繁体字」 と呼ばれ、香港や広州、マカオなどで現在でも使われています。

簡略化される前の漢字と簡略化された後の文字↓
漢字
 
(台湾では、これらの文字施策は及んでいません。ですので、公用語は北京語ですが、使用する漢字は「繁体字」を使用しています。)

前述したように、中国語は漢字のみで表記し、日本語の仮名のようなものはありません。
 
そこで漢字の読み方をわかりやすくするために、 中国政府は ピンイン による漢字のアルファベット表記法を打ち出しました。 中国の子供も、まずこのピンインから学び始めます。

また、中国語には 声調 と呼ばれるものがあります。これはアクセントのようなものです。
 
1字1字の発音に対して 同じ音の高さで発声する(第一声)のか、その音の語尾を上げる(第二声)のか、下げる(第四声)のか、あるいは一旦下げた語尾を再び上げる(第三声)のか、 という4種類のアクセント方法があります。

4種類あることからこの発声のことを 四声 とも言います。 一つの漢字でも、このアクセントの方法によって、意味が変わってきます。

こういった意味でも、中国語を学習する上でピンインと声調は最初に時間をかけて学習する必要があるといえます。


次項では、中国語の発音についてみていきたいと思います。


RELATE 中国語スクール
 
今すぐクリック!
 
中国語教室を探す
 
中国語教室登録者一覧
中国語教室の選び方
教育訓練給付制度
中国語レッスンジャンル
体験レッスン
 
 
中国語について
 
中国語とは
中国語の種類
中国語の文字
中国語の発音
中国語の必要性
 
 
資格・試験情報
 
資格試験・検定試験
漢語水平考試(HSK)
中国語検定
ビジネス中国語検定試験
その他の試験
 
 
中国(台湾)語学留学
 
語学留学について
語学留学サポート機関
 
 
当サイトを作った想い
 
当サイトを作った想い
 
 
ポータルサイト
 
全国お店登録サイト
WEBデザイナー比較サイト
ピアノ先生検索サイト
犬トリミング店検索サイト
ダンス教室検索サイト
ペットシッター検索サイト
少年野球の練習試合募集
行政書士検索サイト
探偵・興信所検索サイト
整体師検索サイト
 
 
運営者情報
 
特定商取引に基づく表記
個人情報保護の方針
利用規約
お問い合わせ
 

Copyright © 中国語教室検索サイト All rights reserved.
 
トップページ無料の登録サイト広告プラン各都道府県の最上位表示メルマガ広告

by 無料ホームページ制作講座/作成